U2 次回作「Songs of Experience」の噂

c0128486_21333839.jpg


 U2はお盆休み中ですが、新譜「Songs of Experience」の噂が入ってきました。

発売は12月1日、エイズデーに合わせ(RED)のキャンペーンがらみで何かあるのでは?

先行シングルが9月8日にオンエア、「You're The Best Thing About Me」か「The Blackout」という説が有力。


そのほか詳しくは

city of blinding lightsさんの記事をどうぞ。

Songs of Experience、12月1日リリース見込み



 結構すぐ....もっとこう、じっくり予想して楽しむ時間が欲しいわ〜(動揺)。

 2014年「Songs of Innocence」発売から2015IEツアー、2016イベント2件を挟み今年のJTツアー、

来年以降EIツアー(仮称)が行われるとすると、息つく暇がありません。

 とはいえ切れ目ない活動は今までになくU2がバンド・スタッフともいい状態にあるということで喜ばしいことですし、

ツアーやイベントと違ってアルバム発売は世界中どこにいても、誰でも平等に受け取り楽しめるもの。



 2014年以降彼らの活動はSOIで自分たちの来た道を振り返り→JTツアーはその「成功」の部分→SOEでJT以降現在から

未来へ繋いでいくというテーマに貫かれている。

 人間ずっとステージに立ち続けることはできない。

 どんな楽しいことでも必ず終わりは来る、そしてそれは意外と遠くない未来なのだ、ということを

彼らも自分の体力の衰えや子供達の巣立ち、デヴィッド・ボウイら鬼籍に入った身近な人たちから感じたのではないか。


 限られた時間を「自分はどう使いたいか」と自分自身に問うた時、

それぞれが出した答えが「こいつらと一緒にバンドをやっていたい」だった。

 だからそれぞれやりたいこと、ラリーだったら映画とか、00年代はチャリティー>>>音楽だったボノですら「やらねばならないこと」を一旦引いて、

バンド活動に集中しているんじゃないかな、と想像したりします。

 もう一度初めての時の気持ちに戻ってみよう、戻ってみたら

どんどん初めて楽器に触った時みたいに無邪気な気持ちを取り戻してきたよ! 

今の彼らの姿はそう言っているように見えます。


c0128486_21325404.jpg
(赤いバックに浮かび上がるJoshua Treeの下で四人並んだポーズは今回のツアーのアイコン。
メインステージに上がる前に、木のステージでも同じポーズをとります。
並んで立つことで「4人が完全に平等であること」「揃って歩んできたこと」を示している。)


 そしてもし自分たちの人生に終わりが来ても、自分たちの何かは未来へ繋がっていってほしい、

そのために音楽を作ったり、ボノだったらチャリティー活動をするんだと、それが自分たちが生きる意味なんだ、

ということがSOI SOEに込められた願いでありテーマなのか、とも。

 自分たちが残していけるもの...自分たちの子供たちやこれから生まれて来るであろう孫たち。

世界の子供達へ彼らのために夢が育める平和な世界を、

そして自分たちの曲が、自分たちがいなくなった後も誰かの心に寄り添えますようにと。


 ヨレヨレでさえないおっちゃんになってもU2はまだまだ走ります。


U2songs.comさん

Songs of Experience Update
[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-15 21:47 | U2/噂 | Comments(0)

U2 ラリーがプロポーズを後押し

c0128486_23224221.jpg

これちょっと詳しく調べてないんだけど、ラリー(確実に本人の筆跡だと思う)がプロポーズを助けたよという話。
粋すぎるぜ兄貴......。



[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-14 05:22 | U2/ラリー関連 | Comments(2)

U2 ボノ、あみぐるみをプレゼントされる

c0128486_23032067.jpg
FBで自作あみぐるみの写真をアップされていた方が本人にプレゼントした時の写真。ボノ嬉しそう。

c0128486_23032673.jpg
カワイイ162.png しかし上手だな〜〜〜。


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-13 05:01 | U2/JT30 | Comments(0)

22/07 Dublin U2 The Joshua Tree Tour2017 ネタバレ&フル映像2

U2 live in Dublin full show 4k UHD

(ピント調節が甘い所がちと残念ながら、かなりメンバー寄りで撮影されているのでじっくり各自の動きが見たい方はこれ。)


 演出ネタバレあれこれ....


●セットリストについて

 ホームタウンといっても特にセットリストの変更がなかったのはちょっと物足りなかったかも? 

始まる前のSPがポーグスやウォーターボーイズほかアイリッシュ・スコティッシュバンドであること(U2デビュー前夜を示している)、

SBS,Bad,Running~,はそもそもアイルランドを歌った歌ですから、かえってそれ以上足したらTooMuch?

 Mysterious WaysでAliさん出てくるかな?とも思ったけど、彼女はGAで一般客に混じってステージ見てましたね。


●演出あれこれ

 Streetsでアイリッシュフラッグカラーの煙出して飛行機びゅーん! 

c0128486_04170682.jpg

 まさかラリーの「萌え❤️」が見られようとは.....長生きはするもんじゃあああ。


c0128486_04253005.jpg
欧州レグに入ってからTシャツにご当地文字が入っている。当然ダブリンは「HOME」
c0128486_04285772.jpg



 Ultra Violetの闘う女性たちの肖像・地元代表として登場したのは

2015IETourダブリン公演で共演したPanti Buss姐さんでした。

これは嬉しかったなー。

c0128486_07073756.jpg


Setlist:U2gigs.comさんより転載

  1. Sunday Bloody Sunday
  2. New Year's Day
  3. Bad / America (snippet)
  4. Pride (In The Name Of Love)
  5. Where The Streets Have No Name / California (There Is No End To Love) (snippet)
  6. I Still Haven't Found What I'm Looking For
  7. With Or Without You
  8. Bullet The Blue Sky / Black Dog (snippet) / America (West Side Story) (snippet)
  9. Running To Stand Still
  10. Red Hill Mining Town
  11. In God's Country
  12. Trip Through Your Wires
  13. One Tree Hill
  14. Exit / Wise Blood (snippet) / Eeny Meeny Miny Moe (snippet)
  15. Mothers Of The Disappeared

  16. encore(s):
  17. Miss Sarajevo
  18. Beautiful Day / Starman (snippet)
  19. Elevation
  20. Vertigo / Rebel Rebel (snippet)
  21. Ultra Violet (Light My Way)
  22. One / Hear Us Coming (snippet)
  23. Happy Birthday
  24. The Little Things That Give You Away



U2gigs.com
Joshua Tree Tour 2017 Leg 2: Europe2017-07-22: Croke Park - Dublin, Ireland

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-12 05:41 | U2/JT30 | Comments(1)

22/07 Dublin U2 The Joshua Tree Tour2017 フル映像集1


First 27 Minutes from #U2TheJoshuaTree2017 Live from Dublin, Croke Park (4K) • Pt.1

(ビデオ職人 Mak Voxさんによるフル映像。向かって左シート席から撮影されたもの。)

The Joshua Tree comes to Dublin! Entire Album Live from Croke Park 2017 (4K) • Pt.2


The Final Part of U2 The Joshua Tree Tour 2017 Live from Dublin, Croke Park (4K) • Pt.3


 いよいよダブリンです。

お盆SP!ということでお盆休みの方もそうでない方も、参加した方も早朝視聴参加した方も改めてホームタウンコンサートを

楽しみたいですよね、ということでいつも「フル」「綺麗」で選んでいる映像集をセレクトせずに大特集⭐️


 まずはビデオ職人さんの3部作です。

かなり遠方から撮影されていますが、ブレのない映像はさすが手馴れています。


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-11 05:31 | U2/JT30 | Comments(0)

新しい集客施設としてU2博物館をダブリンに! 

 ダブリンではU2ホームタウンコンサート時は7万からの人が世界中から集まるし、年間を通してU2がらみで観光客がダブリン及びアイルランドに訪れている。

それらの人がお金を落とす求心力のある施設がないじゃないか、

塩漬けになったままのU2タワー(仮称)建築予定地にU2博物館を建てたらいいんじゃないの?という

話が出ていると。


 ヤーーーーット、ダブリン及びアイルランド観光業界がU2がアイルランド最大の観光資源であることに気がつき

U2で町興しして行こうじゃないかということに気がついた模様。

 私は彼らが税金を払ってないと叩くより、彼らで儲けた方が直接民間にお金が落ちるのにとずっと思ってたよ....。

 

企画が実現化する際はぜひ私をプロジェクトスタッフに加えてほしい。結構色々できるYO!

できないのは英語だけ...心配しないで? 人間は完璧じゃないの、誰でも一つくらい欠点はあるものよ?(壇蜜様を想像しながら呼んでください)


 すでに私は2009年に「U2タワーを脳内に建築」していますし。

幻のU2タワーを(脳内に)建設!


 さすがに8年経って見直すと陳腐化しているな。

 今ならVRでのコンサート体験、最新技術を使った観客とダイレクトにインタラクティブなコミュニケーションができるアクション

(なんかかっこいいことを言った気になってるけど言葉の使い方は合ってるのか)も必要でしょう。


 2015年度のU2.com付録にもついたダブリンU2名所マップを元に

ダブリン〜アイルランド「U2名所スタンプラリー」

名所には謂れを書いたインスタ映えするパネルの設置

空港に「おいでませU2誕生の街ダブリン」の横断幕と顔ハメの設置(顔ハメは先ほどの公演時ロック博物館が設置)

メンバーとツーショが撮れるプリクラ(プリクラって今でもあるのかな...まあそういうやつ)

「コップのボノ」とかキュートなグッズでコレクターの心をくすぐるガチャコーナー

UFOキャッチャーとか、ギターバトルができるとかゲームコーナー

「ダブリンノースサイドマカロン」ほか、ここでしか買えないお土産&グッズ

アイルランドのポテトチップスブランド(ボノの好物か)TAYHOのここだけで買えるU2パッケージ、U2カード付きU2チップス

アイルランドの酒有料試飲コーナー 気に入った酒は量り売りでU2エチケットがついた瓶で買える。

ギネスストアハウスとコラボしたパブ(バゴットインなど内装で)でギネス注ぎ体験などができる

アイルランドフードと季節のU2コラボメニュー&スウィーツが楽しめる「U2Cafe」

メンバーのコスプレ衣装を貸し出し。コスプレで街に繰り出そう。プロによるスタジオ写真撮影も。

U2スタッフらがガチレクチャーするイベント開催

ダラスさんのギター講座、マネジメントスタッフによるバンド運営成功の秘訣など本気で成功したい人のための講座

ライブハウス併設でU2コピーバンドのライブ随時開催。貸しライブ会場として機能

今回の公演で登場したU2名所を巡るタクシーツアー(要予約)

リトルミュージアムやキルメイナム刑務所など共通割引券



 えーとほかに何か欲しいものがあったら教えてください。

 

 

 さらに私は脳内ですでに郊外に広大な土地を買収しU2ランドの建築すら進めているからね。



元記事

U2 museum plans enter an advanced stage


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-10 05:04 | U2/語り | Comments(4)

18/07 Barcelona U2 The Joshua Tree Tour2017 臨場感溢れるフル映像

  

U2 The Joshua Tree Tour Barcelona 18-07-2017 Full Concert HD Quality※

ツリーステージから撮影されたフル映像。かなり臨場感あり。

 私の予想どおり、Trip Through Your WiresでSpanish Eyesを歌っています。
ボノは必ずスペインで歌うこの曲を!シングル曲B面曲で知らない人ほとんどで受けなくても! 

それがBONOWAY
 
 会場は欧州1大きなスタジアムでモンジュイックの丘のてっぺんにあります。
そう、マラソンの有森さんが素晴らしい走りを見せてくれたあの坂道を上ったところ。

※(この位置で見るには3日前から番号もらって当日早朝からガチで並ぶか、モッシュに勝ち抜ける体軀がないとツライ。
ベストポジションだけど確実に寿命のいくばくかが引き換えに。正直私はもうやりたくない...。)

Setlist:U2gigs.comより転載


  1. Sunday Bloody Sunday
  2. New Year's Day
  3. Bad / Heroes (snippet)
  4. Pride (In The Name Of Love)
  5. Where The Streets Have No Name / California (There Is No End To Love) (snippet)
  6. I Still Haven't Found What I'm Looking For
  7. With Or Without You
  8. Bullet The Blue Sky / America (West Side Story) (snippet)
  9. Running To Stand Still
  10. Red Hill Mining Town
  11. In God's Country
  12. Trip Through Your Wires / Spanish Eyes (snippet)
  13. One Tree Hill
  14. Exit / Wise Blood (snippet) / Eeny Meeny Miny Moe (snippet)
  15. Mothers Of The Disappeared / El Pueblo Vencerá (snippet)

  16. encore(s):
  17. Miss Sarajevo
  18. Beautiful Day / Starman (snippet)
  19. Elevation
  20. Vertigo / Rebel Rebel (snippet)
  21. Ultra Violet (Light My Way)
  22. One / Hear Us Coming (snippet)
  23. The Little Things That Give You Away


U2gigsw.com
Joshua Tree Tour 2017 Leg 2: Europe2017-07-18: Estadi Olimpic Lluis Companys - Barcelona, Spain

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-09 05:42 | U2/JT30 | Comments(0)

BBCがU2 1982年のthe Hammersmith Palaisライブ音源を限定公開

 BBCラジオが期間限定でU2初期のツアー音源を公開しています。

あまりに甘酸っぱくて全編悶えるのでぜひみなさんも。

 ああ16歳のティーンに戻ってこのライブをライブハウスで見たいよドラえもーん。


リンク先から聴けます。(8月末まで限定公開)

6 Music Classic Concert

U2 recorded at the Hammersmith Palais in London in 1982. Presented by Chris Hawkins.


U2gigs.comよりセットリスト

War: Pre-Tour1982-12-06: Hammersmith Palais - London, England

 

 彼らはプレWarに分類しています。

Setlist:

  1. Out Of Control
  2. Twilight
  3. Surrender
  4. I Threw A Brick Through A Window
  5. A Day Without Me
  6. An Cat Dubh / Into The Heart
  7. Sunday Bloody Sunday
  8. The Cry / The Electric Co. / Send In The Clowns (snippet)
  9. I Fall Down
  10. October
  11. New Year's Day
  12. Gloria
  13. I Will Follow

  14. encore(s):
  15. Fire
  16. A Celebration(BBCの音源はここまで)
  17. 11 O'Clock Tick Tock / We Wish You A Merry Christmas (snippet)
  18. The Ocean


U2 Live In Concert Hammersmith Palais 6 December 1982 (HQ Audio Only)

(公開が終わった時用に置いておくね)


 

 今日は8月8日。エッジお誕生日おめでとう。


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-08 02:07 | U2/映像もの | Comments(0)

ボノの食べログ プロバンス編 アート散策とうまいワインとChateau La Coste

c0128486_18390275.jpg
(3年B組ボノ八先生。なんのためらいもなく突き出されたピースの昭和感)

 8月より夏休みに入っているU2ですが、週末はエッジの次女(多分)の結婚式がありました。
そして早速別荘周辺でグルメ&アート三昧のボノ。

 
c0128486_18470690.jpg
 建物は安藤忠雄さんの建築。
詳しくはこちらを。
Home » シャトー・ラ・コステ
【建築巡礼ー10:シャトー・ラ・コストChâteau-La-Coste】

 ぶどう畑に現代アート作品が点在しているとか、なんてステキスペース。
杉本博司、宮島達男ら日本人作家の作品もあり。

●Chateau La Coste
住所: 2750 Route De La Cride, 13610 Le Puy-Sainte-Réparade, フランス
電話: +33 4 42 61 92 92
営業時間:月〜日 10:00~19:00
定休日:なし
web

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-07 18:54 | U2/U2名所・ボノ散歩 | Comments(0)

16/07 Rome2 U2 The Joshua Tree Tour2017 フル映像!


Chapter Two Of U2 The Joshua Tree Tour Live from Rome 2017-07-16 4K

(ジョシュア本編のみ1時間映像。ちょっと遠いですが)


Chapter One Of U2 The Joshua Tree Tour Live from Rome 2017-07-16 4K

(こっち冒頭から4曲)


Chapter Three Of U2 The Joshua Tree Tour Live from Rome 2017-07-16 4K

(最後まで)

 ローマ2日目。いきなり大合唱です。ローマ気温だけじゃなく熱い!。
この日はどんな日だったっけ...と今映像を見直しております。
 欧州初「A sort of homecoming」が演奏されました。2daysだから変化を出したのかしら。
後半はボノ福利厚生曲「Mysterious ways」..もちろんタンクトップ&ヒップハングデニム&ロングヘア巨乳あげです。(心底どうでもいいので雑な表記)

 この日もローマファンは客席から粋な演出をしています。
またアダムが本番前にノエルを客席から見ていました。リラックス〜〜ノエルは嬉しいね。

Setlist:U2gigs.comより転載

  1. Sunday Bloody Sunday
  2. New Year's Day
  3. A Sort Of Homecoming
  4. Pride (In The Name Of Love)
  5. Where The Streets Have No Name / California (There Is No End To Love) (snippet)
  6. I Still Haven't Found What I'm Looking For
  7. With Or Without You
  8. Bullet The Blue Sky
  9. Running To Stand Still / Hallelujah (snippet)
  10. Red Hill Mining Town
  11. In God's Country
  12. Trip Through Your Wires
  13. One Tree Hill
  14. Exit / Wise Blood (snippet) / Eeny Meeny Miny Moe (snippet)
  15. Mothers Of The Disappeared

  16. encore(s):
  17. Miss Sarajevo
  18. Beautiful Day / Starman (snippet)
  19. Elevation
  20. Vertigo / Live Forever (snippet)
  21. Miss You (snippet) / Mysterious Ways
  22. Ultra Violet (Light My Way)
  23. One / Hear Us Coming (snippet)

U2gigs.com
Joshua Tree Tour 2017 Leg 2: Europe2017-07-16: Stadio Olimpico - Rome, Italy

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-04 05:13 | U2/JT30 | Comments(0)

秋のケルト市 10月9日(月・祝)浅草で開催のお知らせ

 秋のケルト市と題されたイベントが10月連休最終日に浅草で行われます。


内容盛りだくさん!!

●現地直輸入の雑貨、ジュエリー、CDやコンサートチケット、書籍などの販売。

クラダリングや現地から買い付けられた可愛い雑貨

秋から冬にかけて来日するWe banjo3,The Chieftains(ケルティッククリスマス),ウォリス・バードらの

チケットやCDが買えます。


●カフェではアイルランド在住の料理研究家、松井ゆみ子さん監修による軽食と飲み物が楽しめます。

 ボノも大好きポテトチップスや、スコーン、紅茶、ビールも楽しめます。


●留学やワーキングホリデーの相談


●ホイッスルやトラッド教室、アイルランド在住コーディネーター山下さんによるスペシャルトークなど

ワークショップやイベントも! (全て要予約。下のリンク先からお早めに!)
ワークショプ申し込みや地図等々詳しくはこちらから。

11:15~12:15 富山さん&山本さん 飲み物講座試飲付き
12:30~13:30 山下直子さん スペシャルトーク
13:45~14:45 奈加靖子さん トラッドソングワークショップ
15:00~16:00 山下直子さん 
スペシャルトーク
16:15~17:15 豊田耕三さん
 ホイッスルワークショップ


●先着100名には大倉眞一郎さんの写真集がプレゼントされるそうです。


●2017年10月9日(月/祝)

11:00〜18:00(カフェL.O.17:30) 
於 浅草ライオンスタジオ


〒111-0034
東京都台東区雷門2-11-9
浅草ライオンスタジオ
TEL 03-6412-9797(イベント当日のみ)


主催&お問い合わせ:THE MUSIC PLANT mplant@mplant.com
協力:アイルランド文庫/Another Day Co. Ltd
後援:アイルランド大使館


*会場内ではクレジットカード、電子マネーは使用いただけません。

また簡易包装を心がけておりますので、エコバック等をお持ちくださるようお願いいたします。





 これは楽しみだ〜〜〜!
早速私もイベントに申し込みましたぞ。

秋はアイリッシュミュージシャンの来日が続きます。We banjo3,The Chieftains,The Strypes,そしてウォリス・バード。
ここでストライプス以外のチケットが手に入りますよー。




[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-03 23:29 | 映画・美術展・イベント | Comments(0)

U2 欧州レグ終了そして再び北米へ

 欧州レグが今朝のブリュッセル公演をもって終了しました。
朝4時起きでリアルタイム視聴よく頑張った私! 日本でまるまる聞けるのは欧州だけだから名残惜しい。
朝イチでツイッター見て「ホテル出待ち.....なんで私行ってないの..行かなきゃ...はっ、ここ日本」とか
雨降ってきた....並ぶのしんどいな....はっ日本だから!ってなってて、まだ私の魂は大陸欧州を漂っている。

The Joshua Treeはアメリカのアルバムで、だから欧州レグはどうするのかな、少し欧州向けにセットリストに手を入れるのかなと思っていた。
でも初日ロンドン以降、細かい演出をブラッシュアップするにとどめ、彼らは北米とおなじセットリストで勝負してきた。
はてさて....しかし、欧州になってる、欧州に向けたツアーになってる?! 。
その証拠に12公演全てほぼソールドアウト、各地で熱狂的な反応を巻き起こしていった。

毎朝ネット上で、現地で実際に体験したスタジアムを埋め尽くした欧州ファンはすざまじいものだった。
北米公演がお行儀よく思えるほどだ。
だいたい大陸欧州人の方が北米人よりデカい。縦にでかい。何食ったらこんなに大きくなれるんだ...やっぱり牛乳をたくさん飲むのかしら....。
それがですね、6〜8万人のスタジムをミッチミチに埋め尽くしてバンドを迎えるところなんて「うへえ」という言葉以外出てこようがない。
その観客の声がバンドの演奏をさらに燃えたたせ、欧州公演は進んでいった。
....もしかして欧州レグの方が格段に出来がいい...?

はて。どこが違う?
欧州と北米の違いで私が考えたのは、
北米人にとってライブはノリノリのヒット曲を聞きながらビールを飲みに行くところ。だからミドルテンポの曲やヒット曲以外だとさっさとビール買いに席を立つ。
北米&南米(彼ら一群はどこにでも出没するんだが南米ってそんなに休みと給料がいいのだろうか。ぜひ今日午後からでも移民したい)&欧州の追っかけ大連合軍が常に
ステージ周りを占拠している。ステージから見えるのはいつも同じ顔ぶれだ。(まあボノはいつも同じ人に囲まれるのが好きだけどね)
それに対して欧州は盛り上がる曲は同じなれど、ミドルテンポの曲も割ときく。北米より演奏中はビール買いに行かない、ライブはライブビールはビールという感じ。
そして北米勢が少ないのでステージ周りの顔ぶれは会場によって異なる。

うーんでも決め手に欠けるな....なんでだろうね。
c0128486_08212341.jpg
c0128486_08210800.jpg
 ブリュッセル公演登場数時間前までアムステルダムにいたボノ。ファンに神対応しているのはいいんだけど、後ろのブライアンさんが
生気抜けた顔してるからね?  。ブライアンさんお疲れ様でした。ゆっくりヴァカンスを取って欲しいです。

c0128486_08303863.jpg
くまのジョシュアも無事欧州完走。ブリュッセルではインタビューも受けました。すっかりワイルドに。
彼は9月にまた北米〜南米へと旅します。
c0128486_08335691.jpg
 私はダブリンで彼に会うことができました。


JTTourは8月のヴァカンスを挟み再び9月から北米に戻ります。


 

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-02 09:12 | U2/語り | Comments(8)

U2 エッジの次女が今週末結婚式

c0128486_07592203.jpg
(エッジの娘は美人揃い)

 エッジの次女Arranが今週末南フランスのチャペルで結婚式を挙げます。
 2年前に結婚した長女Hollieが自身のインスタに子供時代の写真に
「この赤ん坊が花嫁になります!」とコメントをつけてアップしたことで知られました。
 おめでとうございます。8月はエッジの誕生日もあるしお祝いが続きますね。


元記事

inside french weddingProud U2 star The Edge will give away his daughter Arran at her wedding in France this weekend

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-02 08:02 | U2/エッジ関連 | Comments(3)

U2 ボノの長男がバンドデビュー

 
c0128486_04443993.jpg
(ジョーダン姉ちゃんのインスタより)

ボノの長男がバンドデビューすると地元紙が報じています。
ただし音楽性はストーンローゼス系だそうで...アンチU2の嵐が吹き荒れた時代の代表株かーい!。
c0128486_04444500.jpg
   顔は父親そっくりだけど手足は今頃の子らしくすくすくと伸びた彼、父を超えていくのは並大抵なことではないけれど頑張れ〜。


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-08-01 05:34 | U2/ボノファミリー | Comments(4)

ボノ、サングラス.....

c0128486_19151514.jpg
えーと....ボノ、サングラスが....... at Rome

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-31 05:05 | U2/ボノ部 | Comments(7)

ボノの食べログ London編 友達と盛り上がるならScott's Restrant

c0128486_09471361.jpg
 ボノはロンドンの魚料理が名物のレストランで家族と友達と過ごしました。
なかなか見られない語り倒す素のボノ。

c0128486_09552074.jpg

●Mayfair's Scott's restaurant
住所:20 Mount St, Mayfair, London W1K 2HE
電話番号:
020 7495 7309
営業時間:
12時00分~22時30分
定休日:
なし
店のHP

元記事 Mair Online
A kiss for you and one for U2! Bono puckers up for a string of female fans as he joins friends for lunch at Scott's in Mayfair



[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-30 05:41 | U2/U2名所・ボノ散歩 | Comments(7)

15/07 Rome U2 The Joshua Tree Ture2017 イタリアファンからありがとうを込めて 美麗フル映像



U2 Live from Rome (Night 1) First 25 Minutes of The Joshua Tree Tour 2017 in 4K (Pt. 1)



U2 The Joshua Tree Live from Rome (Night 1) in 4K (Pt. 2)


U2 Modern Ages The Joshua Tree Tour Live from Rome (Night 1) 4K (Pt. 3)

ビデオ職人さんの一人Mek Voxさんの編集フル映像! 

 言葉はいりません、モバイルからご覧になっている方ごめんなさい通信量かかるけど
リンクしたフル映像を観てください。言葉はいらないぜ(注:今回のツアー初めてリアルタイム視聴を欠席した弁)
 久しぶりに最後はLittle thingを歌っています。

  イタリア最大のFC、U2place.comさんが「with or without you」の時にとても素敵なサプライズを行なっています。
テストなし一発勝負かつ全ての人が初対面の中、これだけのことを達成した彼らに惜しみない拍手を送りたい。
全U2ファンが泣いた! これはメンバーもスタッフも泣いたと思うなあ。
 イタリア人ってコミュニケーションを武器に(要するに調子がいい)列の後ろからグイグイ横入りしてくる
印象しかないんですけど、
相手を喜ばせるために手間を惜しまない素敵なところがある人たちなんだなあ〜と
私の中の株が爆上がりしました。

また客席ではウェディングドレス&タキシード姿のカップルが開演前に結婚式を挙げました。
ナイスアイデア!

 ROMA公演2dayともSold outかつ限界まで人を入れることにチャレンジしているかのように会場は人でミッチミチ。
メンバー宿泊ホテルの前には彼ら出待ちしているファンで黒山の人だかり。
オネーチャンがチューブトップだからね!(そこは悔しい)。
 
 その観衆に応えるかのように今日もいい演奏です。
年末にベスト10を決めようと思うんだけど、毎日いい日なんだよなあ困るなあ。
 

Setlist:U2gigs.comより転載

  1. Sunday Bloody Sunday
  2. New Year's Day
  3. Ode On A Grecian Urn (snippet) / Bad / Heroes (snippet)
  4. Pride (In The Name Of Love)
  5. Where The Streets Have No Name / California (There Is No End To Love) (snippet)
  6. I Still Haven't Found What I'm Looking For
  7. With Or Without You
  8. Bullet The Blue Sky / America (West Side Story) (snippet)
  9. Running To Stand Still
  10. Red Hill Mining Town
  11. In God's Country
  12. Trip Through Your Wires
  13. One Tree Hill
  14. Exit / Wise Blood (snippet) / Eeny Meeny Miny Moe (snippet)
  15. Mothers Of The Disappeared

  16. encore(s):
  17. Miss Sarajevo
  18. Beautiful Day / Miserere (snippet)
  19. Elevation
  20. Vertigo / Rebel Rebel (snippet)
  21. Ultra Violet (Light My Way)
  22. One / Hear Us Coming (snippet)
  23. The Little Things That Give You Away


u2gigs.com
Joshua Tree Tour 2017 Leg 2: Europe2017-07-15: Stadio Olimpico - Rome, Italy

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-29 05:12 | U2/JT30 | Comments(0)

U2 パリ公演2日目 開演までパリisバーニング

 28日午前便で無事帰国しました。
飛行機とリムジンバスでしっかり眠れたので時差ボケもなく元気です。
12時間フライトとか結構近くね?っていう奢った気持ちにすらなっています。
最初に謝っておきます、パリ2日目の写真が全くなくてすみません....。

 さてパリ2日目、パリの地下鉄に早朝乗りたくないのと、
どの最寄駅からも会場までぶっそうな所(ビル群だから会社とは入っている筈だけど)を結構歩くので、
1日目同様Mちゃんと「今回は身の安全第一で動こう」と早朝からGAlineに並ぶのはやめ、
ゆっくりホテルで過ごしてちょっと観光してから開場に合わせることにしていました。

 初日は私がシートでMちゃんがGA、2日目は逆です。(バラバラに取ったので..)
そもそも私がパリ行きを決めたのは出発ギリギリぐらい、「ん...正規でチケットまだ買えるな....」って。

 さて、いつも開演1〜2日前から深夜早朝点呼で当日早朝から並んでいる立ち見に当日5時台に入場したらどうなる?
Mちゃん(150センチ前半)「まじ何も見えないよ〜GAが安い意味わかったよ!」。
そうか欧州の人って巨大だもんな...何食べたらあんなに背が高くなるんだとリリパット国の私たちお手上げです。
Mちゃんはそれでも「お前は前の方に行け」「ここから見えるぞ」と世話を焼かれ、しまいに「リフトしてやるよ」と
持ち上げられてみたそうです。

 (ここでエアフラ帰国便でこっそり持ち帰ってきたチョコレートタルトを食べる。まじうまいな!機内食とは思えない旨さだ。)

 Mちゃん同様リリパットな私、かといって朝から会場行って並ぶのは嫌だな.....今日は記念参加だな。
と、それでも開場前の3時半に一般入場列に並びました。
並んでるところに雨が。雨はパラパラながらU2が出てくるまで断続的に降ってきましたが、私、バンクーバーの教訓を生かし
本格的なアノラック、ヨガの先生が彼女の手持ちをプレゼントしてくれたもの、を着込んでいたから無問題です。
 5時前にスムーズに入場、さてステージのどこを目指すか......。

 これは賭けでした。
どうせ何も見えないのなら一か八かで会場いちの紛争地帯ツリーステージの先端を狙うことにしました。
だいたいステージから十数人後ろくらいに着き、体力温存で座って待ちます。
問題はみんなでかい....でかい人はステージの後ろにしかいけない法律の制定が望まれます。

 ノエルは背伸びすれば人の隙間からちょこちょこ見ることができました。
がっ、OPのウォーターボーイズが終わり....奇跡が起きます。
 背が高い人の隙間からまっすぐステージが...歌うボノの真正面に視界が開けたのです。
そこからはもうエッジもアダムも踊り食いならぬ踊り見放題。
 さらに欧州レグでは二度目のA sort of homecoming!初めて目の前で! 。
これでもう思い残すことは何もありませんでした....。

 
 

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-28 20:17 | 日記 | Comments(0)

U2 パリ公演 欧州レグツアーT

c0128486_15575581.jpg
パリ公演1日目。わたし唯一のシート席からの眺めです。シート最高だな、昼間観光できるし。双眼鏡(30倍率)持っていったので、ボノの表情までじっくり日本野鳥の会しました。

この日のゲストはボノもメンションしていましたが、バルティスの奥様節子さん。客席ブースの先頭に陣取り楽しんでおられました。

c0128486_16105902.jpg
わかるかなー、右寄りに水色が見えると思うんですが、節子さんがお召しになってるお着物なの。早朝から炎天下並んだあと会場で揉まれるわけでないからできることだけどコンサートに着物で行くの憧れだわ。コスプレ感覚のキモーノや雑に着た浴衣でなく、いいものをきちんと着付けるからこその圧倒的な存在感。
とはいえ節子さんはたいへんな名家の出、アタイみたいな湘南ヤンキーは見習おうにも見習いきれないけどね(寂)
節子さん、アダムに帯は腰の位置で巻かないとバガボンになるって教えてあげてー。
あとヴィム・ベンダースが節子さんの隣にいました。デカかった。

c0128486_01585145.jpg
c0128486_16021438.jpg
c0128486_16023452.jpg

改めて欧州レグのツアーTあげますね。
胸ワンポイント裏スケジュールは欧州からで、バンド名が入っていません。
黒に金色ジョシュアツリーは女性用。裏プリントなし。
写真TとロゴTは北米共通裏欧州スケジュールのみ記載。
フーディ2色は裏にでかロゴプリント。胸にジョシュアツリー刺繍。赤は女性用、黒男性用。

U2.comでも通販やってますので、お取り寄せも可能です。




[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-26 15:57 | U2/JT30 | Comments(4)

U2 パリ公演 開演前

c0128486_01525693.jpg
U2パリ公演会場は10万人クラス。
今日はシート席なので観光してお昼もおやつもたべて、

c0128486_01545517.jpg
(メレンゲ。レモンやフランボワーズの味でウマイ)

c0128486_01581230.jpg
c0128486_01585145.jpg
ツアーTも買って

こうしてのんびりブログを書いているわけです。

パリからジョシュアツリー迷彩柄Tが登場。
そこはかとなくユニクロ感が漂うものの、いままでになくオシャレ。


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-26 01:52 | U2/JT30 | Comments(4)

パリ公演前夜


c0128486_16044527.jpg

おはようございます。パリです。パリ公演は正規チケットが残っており、かなりギリギリに行っとく…?と取ったくらいで、全く予定はノープラン。
会場周りの治安が良くないので深夜早朝に会場入りするGAラインには並ばず、ゆるゆると後ろから見るつもり、気が楽ー。
ああしかし25年ぶりのパリなのに、全然オシャレじゃない…昨夜は外メシする気にならず、日本式お弁当を部屋でたべるという…€17と財布には衝撃ですが、色々詰め合わされたお菜がどれも美味しくて身体に優しかったです。

c0128486_16012499.jpg
しかも、服はジーンズにアノラックの防犯目立たないスタイル。命大事だからねー。
業務連絡です、わたし出発前にダブリン公演会場内でカード使えますと書いたけど、ピッチ2の売店では現金オンリーだったのね、お金使ってあと大変だった方ごめんなさい。現金なくて買えなかった方で明日のパリ時間5時くらいまでにレスくだされば代行購入します。欲しいものとTシャツはサイズをお知らせください。ダブリン限定ものはでていません。

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-25 15:45 | 日記 | Comments(2)

ダブリン呑み

c0128486_03430341.jpg
The churchというパブ。
コンサート前後にU2ファンイベント会場になった、行きたかったけど体が動かず泣。こうした世界のファンが集まるイベントはコミュニケーションスキルを磨く道場だし、楽しい。
c0128486_03463022.jpg
c0128486_03465823.jpg
酒は好きだけどいまほぼそとでは飲めない。
でもギネスは飲むの。
店には生演奏が入っています。

c0128486_03485116.jpg
時間が逆だけど、お昼。わたしがクラムチャウダー。

c0128486_14393242.jpg
最後にまた呑む。




[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-24 03:42 | 日記 | Comments(0)

Hotpress 40th covers exhibithon.U2ウォールも。

c0128486_01180359.jpg
ピンクアダムが。

c0128486_01173769.jpg
ホットプレス40周年記念表紙展へ行ってきました。
テンプルバーの奥まったところにある小さなギャラリーです。


c0128486_01185534.jpg
会場は小さいけど密度は濃い。表紙にはミュージシャンだけでなくスポーツ選手なども登場させ、セクシャリティや時事を扱うなど、音楽誌で始まり音楽だけでないカルチャー誌へと変容して行くのが年表形式のパネルから分かるようになっています。
やはりU2が登場回数最多。懐かしサムシングハプンズや先日来日したダミアン・ライス、11がつ来日のストライプスらも。
U2は一角にまとめられています。

c0128486_01211919.jpg
表紙の人物のサインが入っています。
U2は全体的にアダム→エッジ→ラリー→ボノの順でサインしたらしく珍しくボノのサイン小さい! ラリーが時々場所なくて写真部分にしてる。

土日限定でU2表紙複製が5枚セット€100 2種、10枚だと€150。
買いましたよ、カモがネギ背負って極東からやってきた。いいのよカード請求枠内なら。

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-24 01:16 | U2/JT30 | Comments(0)

ダブリン散策

c0128486_20521060.jpg
昼酒最高。

c0128486_20524380.jpg

c0128486_21405004.jpg
c0128486_21413097.jpg
テンプルバーにパチグッズ屋台。昔からある老舗だそう。ポスター買うかな⁈ €6。

しかしその数分後、ホットプレス表紙展でU2の複製表紙セット10枚€150を買ってしまう私だった。

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-23 20:51 | 日記 | Comments(2)

U2ダブリン公演 翌朝

c0128486_16070735.jpg
U2ダブリン公演終わりました。
参加された皆様、早朝におうち参加した皆様おつかれさまでした。

ホームタウンコンサートでも特別な曲や演出はなし。
しかしすざまじいエネルギーが渦巻くステージ、自分の全てを開放していくボノのパフォーマンスは世界最強バンドの名称にふさわしいものでした。

各自がまた実に楽しそうで。
常にニコニコのアダム、レッドヒルちょっと間違えちゃったね。ラリーも始終満足そうな顔。クールな無表情に激しいアクションで今日の気合いを伝えるエッジはかなりいってましたね。

c0128486_17291704.jpg
(エレベイションでラリーの萌え❤️が拝めようとは長生きするものです。) カメラ被ってすまん。

昨夜はホテルに戻りアルフォート一箱むさぼったあと服を着たまま寝てました…。

c0128486_17225570.jpg
 
コンサート翌朝の楽しみそれは新聞チェック。とりあえず2紙。
写真撮ったけど今3つピンボケ…順次おめにかけましょう。





[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-23 16:06 | U2/JT30 | Comments(4)

U2ダブリン公演 16:30

c0128486_00375299.jpg
アダムサイドゲット。

c0128486_00384610.jpg





[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-23 00:37 | U2/JT30 | Comments(2)

U2 ダブリン 並んでます

c0128486_18504386.jpg
ただいま11::20分、長い闘いの始まりです。
雨の予報が変わり快晴のダブリン、暑い。



[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-22 18:50 | 日記 | Comments(0)

海を見ていた午後

c0128486_16545244.jpg
午後はお天気すぎてホースへ足を伸ばしました。
ホースはダブリンからDART(アイルランドの横須賀ー総武線)で少し行ったところです。

c0128486_16575379.jpg
エレクトリカルストームがぴったりのひなびた午後。

c0128486_16591027.jpg

BGMは金子ノブアキのソロアルバム。彼の作品はヨーロッパによく合う。

ホースは一周数キロのウォーキングコースやシーフードレストランが有名ですが、わたしはひたすら磯臭い風に吹かれて海を見ているのがすき。

c0128486_17025494.jpg

ギネスはお腹冷えそうなのでやめ(外で呑むの最高だけどね) 。
ミントチョコアイス(冷)とカフェラテ(熱)。
たべたいものを自由に食う、それが俺の流儀(スタイル)。

[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-22 16:54 | 日記 | Comments(0)

クラレンスホテルでランチを

c0128486_23510963.jpg
今日は午前中はロンドン発のブランド極度乾燥しなさいのショップへ。ちょうどバーゲン中でテンションあがり、しかしここは厳選してフーディとヨガパンツを購入。いますごい好きなブランドだわ。

ついでグラフトンストリートのモンスーンへ。今回のコレクションは私的ヒット! 。モンスーンのワンピ全部可愛すぎかよ問題が勃発。
c0128486_23555441.jpg
 
お昼はgさんと落ち合ってお昼を。クラレンスホテル見に行ったらbさんとばったり。ハイブランドにジョシュアジャケ写真の布リュックを合わせる
c0128486_23592407.jpg
お洒落マスターすぎなbさん。

ボノとエッジが経営から外れてから(また買い直したとの話あり)クラレンスのロビーにはもう青い花は飾られていないけど、前より落ち着いた感じに戻ってました。ここでランチ。結構うまいです。


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-21 23:50 | 日記 | Comments(0)

HotPressがU2ダブリン公演緊急特集号を発行 通販可

c0128486_06492733.jpg

 アイルランドの音楽誌HotPressはU2アイルランド公演を前に

U2コンサートの裏側を関係者が語り下ろし緊急特別号を発行します。

 現地7月20日発売。


●Hot Press 41-12: U2

一冊€3.5

送料€5.0 

1週間ほどで配送になります。国内配送は郵政より。

6冊以上割引あり、€5はビニールで雑誌を包んだ形、他に料金割り増しで箱に入れるなど梱包は3種類から選べます。


ここのフォームから通販できます。


COUNTDOWN TO CROKE PARK: We've got all the best U2 road stories in our new issue!


[PR]

# by Ippeki5 | 2017-07-21 06:46 | U2/本 | Comments(0)